株式会社MITOMI  サイトマップ
ホーム ニュースリリース 製品案内 研究・開発 CSR 会社情報 お問い合わせ

ホーム > 製品案内 > 電気式床暖房システム「小春日和」


 CJP使用 電気式床暖房システム「小春日和」 ※「ひなたごこち」に名称変更いたしました。



<わずか3〜5分で即暖房>
小春日和は特許申請中のCJPという熱効率の高いカーボンシートを用いることにより、効率良く発熱します。
温水式やガス式のように媒体を介して発熱するタイプの床暖房と比較すると、その即暖性は圧倒的です。
熱源となる導電性カーボン繊維が均一に分散しているので、スイッチONからわずか数秒で安定した発熱が得られ、設定温度までの上昇は3〜5分が目安となります。
<特許申請中0.4mmカーボンシート>
小春日和にはCJP(カーボン・ジャパニーズ・ペーパー)という特殊なカーボン繊維素材を用いています。
最大の特徴は発熱体が「面」であること。これにより全面に温度差のない安定した発熱が可能になりました。

<クリーン&エコロジー&セーフティ>
小春日和は足元から優しく暖めてくれます。
暖かい空気が天井近くにたまり足元が冷えることや、イヤな臭いやホコリ、気になる温風や空気の乾燥もなく、常に快適な空間でお過ごしいただけます。
水蒸気の発生もありませんので、結露やカビの繁殖も抑えます。
燃焼式と違いCO 2を排出しませんので、地球にも優しい暖房器具です。
また、コントローラーの2重安全回路制御に加え、ヒーターそのものに上限温度設定(40度)が組み込まれていますので、安心してご使用いただけます。

<リーズナブルなコスト>
小春日和は、シート厚0.4mmという特性から様々な床材に対応可能ですので、新築・リフォームを間わず設置コストが抑えられます。
また、熱エネルギー変換効率が良く、設定温度になると電力供給を白動的に停止する仕組みや即暖性の面から見ても、使用電力(ランニングコスト)が抑えられ、極めてリーズナブルです。
▼施工中:レイアウトも自由自在
▼施工後

<遠赤外線による快適空間>
小春日和は遠赤外線を放出します(放射率97%)。
遠赤外線の輻射熱と床面からの伝導熱、その2段階の暖かさで快適空間を作り出します。
遠赤外線は光と同じ速さで空間を直進し、体の中で振動を繰り返している分子に直接働きかけて動きを活発にすることで体を温め、血液の循環を良くし、細胞組織を活性化します。

<レイアウト白在/耐久性30,000時間>
小春日和の基本構成は、厚さ0.4mmのCJPヒーターパネル8ユニットになっています。
お部屋のレイアウトにも制約はありません。
キッチンの足元など小さなスペースにも、リビング全体などの大きなスペースにもスムーズに対応できます。
変則的な間取りにも心配ご無用です。
シンプルな仕組みだからこそ耐久性も良く、約10年程度はメンテナンスフリーでご使用いただけます。
一般家電のハロゲンヒーターは3000〜8.000時間、カーボンヒーターは5.000〜10.000時間(*当社調べ)といった耐久性に比べ、小春日和は30.000時間という超高寿命を誇ります。

<小春日和仕様一覧>


パンフレットダウンロード
小春日和パンフレットダウンロード(PDF:3.13MB)








 プライバシーポリシー
 サイトマップ
 サイトのご利用について

Copyright(C) 2009 K.K.MITOMI . All Rights Reserved.